Home > 新着メッセージ / Box for new messeges メンバー以外の方からの投稿はこちらに

メンバー以外の方からの投稿はこちらに

メンバー以外の方からの投稿は、この記事へのコメントとしてお書き込みください。

メンバーとのコンタクトを直接とりたい方は、メールアドレスを付記してください(記事中には記入しないでください)。

いただいたコメントは、管理者が内容を確認した上で、単独の記事にすることがあります。

また、内容によっては、管理者の判断で破棄させていただくことがあります。

Comment:10

no_name 2011/03/31 00:01
ハウスードウルデックから配布された文書がありますので、紹介します。
先に大まかなものですが、訳文をのせます。原文はあとで別にのせることになるとおもいます。
ただし、「早急に」とあるにもかかわらず、もはや「早急」とは言えないのではないか、それに、私が安全な所にいて何を偉そうに言うのか、さらに、この文書の中で紹介されている日本ではなじみのない薬剤や食品をいったい誰が見つけられるのか、そもそも外に出て、太陽光を観察できるのか、それどころではないのではないか、そして、チエルノブイリのときの、といっても、原発からの距離などのちがいはあまりにも大きいのではないか、などと考えざるをえませんし、専門知識なしに訳すのはあまりに無責任なのはわかっているのですが、せめて、役立たせることのできる人のためにも、そして、この文書を作成した人のためにも、この場にのせることにします。
もし同じ文書を受け取っている方、より正確に訳せる方、誤訳を見つけた方は、訂正をおねがいします。




愛する友人たちへ、

この文書は、今、放射能にさらされている日本と日本の隣国にいる友人の皆さまのために、まずもっての助けになるようにつくられました。

現地に知り合いがいる人は、急いで伝えてください。

ほかにも有効な方法を知っている人は、私たちに教えてください。

ここに書かれている事柄は、(霊)学的に解明されていることではありません。応急措置だからです。以下の内容は、一部は1986年のチエルノブイリ原発事故のときの経験と実践から生み出されたものであり、別の一部はバイオダイナミック農業者たちによって見いだされたものです。そのうちの基本原理と処方箋だけですが、以下にお伝えします。

 
基本原理
1.放射能はきわめて崩壊的なアンチーリヒトである。それに対抗するために、私たちはできるだけ大きな生命的、潤滑的な霊的光が必要である。シュタイナーの発言から探すと、こうある。「キリストを、正しく我らの中に生かしめるなら、私たちは、私たちをとりまく地球上のすべての光を復活させます。生命をこの死の光のなかにになっていき、みずからこの死せる光に生命をあたえるのです。」
(全集218 1922年10月23日 Christus:Interreligiös-als der lebendig-berührende Aspekt Gottes zu erleben)

2.私たちの内なる光にとって大きな助けになるのは(アンチーリヒトである放射能に対抗して)、太陽の光のメディテーションです。ここに実践的な手引きを紹介します。

太陽光の観察
どの季節にも大きな意味を持つ観察対象は太陽の光である。
まず、心を平静にしたうえで、次に述べる3段階の観察を習得できる。
この3段階の観察は、手を加えて、さらにほかの観察領域にも用いることができる。

1.光のなか、光の質のなか
2.光の背後、光の由来する領域-ヒエラルキア存在の諸力
3.光によって生産されるもののなか、光の前面のなか

このように様々な領域に焦点をあてて内的な観察をするのである。

このようにして、さらにほかの観察領域でも、私たちが観察するものの「前面」と「背後」が何であるかを問うことができる。

注:「第二ヒエラルキアは、すべてのふりそそぐ日の光の背後に立っています。...彼らは太陽から、可視的な世界を支配しています。可視的な世界は彼らの顕現なのです。...このようにして私たちは、太陽の作用の背後に、太陽の作用の中に、太陽の作用を通して、第二ヒエラルキアの作用を受け取っているのです。(全集231 Esoterische Betrachtungen karmischer Zusammenhänge,Band2 1924年6月27日)

3.原子力は魂と生命に敵対するものです。とりわけ今まさにこの惨禍に巻き込まれている人たちに伝えたいのですが、助けになってくれるのは、みずからを、私たちのすべてを結びつけている生命的な宇宙の魂と、とりわけ魂の光(アストラルの光)-注のなかで、瞑想的に調和させるようにこころみることです。感じつつ天界の時間と共に、そしてすべてのシルフたちとウンディーネたちと、喜びをもって、共に共振するなら、とりわけ有効です。
注:「太陽光にくまなく照らされた大気圏の背後には、ある世界が広がっています。その中では、ある種のアストラル的-霊的な本質性と霊的な現実とが光輝き、活動しているのです。これらは、宇宙と人間のすべての生成にとって、外的な地表上の外的な大気圏のなかで生じていることよりも、ずっと大きな意味をもっています。」(全集229 1923年10月5日)

4.一日に三回、数分間、光に満ちあふれる「神の浄福」と「永遠の平安」のメディテーションに没頭すること。


いくつかの処方箋
 
全ての該当者にとって重要な処方、すみやかに!

人間(と動物)のための処置:
ヨードの豊富なもの、またはヨード剤は最初の8日間だけ役に立つ。
原文:Jodreiches oder Jodtabletten helfen nur in den ersten 8 Tagen.
(ヨードは普通、甲状腺のために必要である)

放射性ヨード131または12の原子核(12-Nuklide)の半減期は短く、放出後8日間である。

放射性セシウムの半減期は約30年である。セシウムはカリウムと似ている。(それゆえカリウム不足の人、動物、そして土壌にとりわけ吸収される)

放射性ストロンチウムの半減期は約30年である。ストロンチウムは石灰(カルシウム)に似ている。(そのためカルシウム不足の人、動物、石灰不足の土壌にとりわけ吸収される。

ほかの二次的な原子核(andere sekundäre Nuklide)の半減期はより長い。

それゆえ、早急に十分なヨード、カリウム、カルシウムを摂ること。

一滴のLugol´sche Lösung(Kalium jodatum)を一リットルあたりの飲み水に加えること。

一日に三度、Johannisukrautöl(Hypericum perforatum)を肌に塗る。家畜にも、とくに腹部に塗る。光の作用がある。

さらに、オトギリソウのお茶(Johanniskrauttee)を飲む。また、Archangelikatee(Archangelica offic.)も有効。

食べ物としては、キビ、アワ、ヒエ、黒スグリの果汁(Johannisbeersaft),ショウガがよい。(残念なことに稀少だが、リヒトヴルツエルもよい)

粘土(Tonerde)を食べる。家畜には粘土(Tonerde)(Bentonit)を(一日につき50グラム)餌に混ぜる。

オイリュトミーの「ハレルヤ」をする。

心に調和と活力を与える光に満ちた音楽を聴く。心のなかに、そして自分の周りにひびかせる。(たとえば、バッハオーケストラ組曲3番アリア、テレマン コンチェルトa-moll、ヘンデル Wassermusikアリア、ヴィヴァルディ四季、ゲオルク-フリードリヒ-ヘンデルFeuerwerksmusik-La Paix 等)


庭、農地、自然のための処置

一般に粘土(Tonerde)(Bentonit)と石灰泥灰岩(Kalkmergel)をまく。
砂地にはとくに石灰泥灰岩(Kalkmergel)を与える。
家畜には粘土(Bentonit)を餌に混ぜる。一日に50グラム)
干し草(葉、茎、根、カリを含んでいる)を与える。
汚染された野菜を与えない。
重要:もしバイオダイオミック農法のケイ石プレパラートと牛角プレパラートがあれば散布する。
おそらく、EM菌を投入するのもよい、もしあれば。
加えて、当然ながら「キリストの光は私たちのなかに」(他\宗教の人にとっては「神の光に満ちて私たちに触れてくれる人格的な側面」)を庭に、農地に、居住者にもたらすこと。そしてエレメンタル存在たちに助力を求めること。
将来、たくさん施肥すること。


未来のためになによりも反核運動を起こすこと。


私たちに教えてください、私たちが今、どのように手助けができるかを、
人類のなかに、治癒をもたらす方向を実現するために。












石井曳 2011/03/31 05:38
医療関係のメールを中心に翻訳をしています、石井と申します。

現状が現状で留まるか、かなり怪しい風向きになっていると(国際的に)読まれている今頃ですが、

「ガイガーカウンター」(Geiger Counter, Geiger Mueller Counter, Radiometer, Geiger Zaehler) についての投稿がまだ無いようです。

そちらの方は準備が進んでいますでしょうか。

ここのところ常の「個人的な意見」として申し上げますと、
これから必要になるかと思います。

信じる事は無いので、是非各自で調べてみて下さい。


既に完売していて、六月まで生産を待たないといけない会社もありますが、
まだ手に入るところもあります。

傾向としては、既に値上がりしており、世界中で買い占めがあれば、その傾向は強まるかと思いますが、軍などの払い下げが放出されたりして、無限に上昇することはないかもしれません。日本では値上がりすると思います。

0、2μSV程度から測定できるものが、国内のディーラーを見ますと、8万円代まで値上がりしているケースをよく見ます。イーベイなどでは同じものがまだ、3万円代で手に入るようです(勿論イーベイでは英語等が必要で、大方取引に PayPal の口座が必要 です。)
ー 海外製は勿論多くが英語等での取り扱い説明書がついていると思います。
ー また、購入時は、グラフを読み比べる位の最低限の知識が必要だとも思います。

これらは日本から購入するにおいて弊害になってはいないでしょうか?

どこで必要になるか;
1)勿論、発電所付近に生活している人(グリーンピース等の測定によると、政府指定の危険区域30km半径の外、40km半径でも高い放射能が測定された)

2)次に保育園、学校の給食の素材の測定に必要かと思われます;
(ルートを限定できればいいですが、国産とか、おおまかな生産地が書かれていたりしますし、極端な話、オーストラリア産、中国産が安全かどうか解りません)。
一番危険なのはキノコ、ほうれん草、とか言われていますが、それ以外の食料はどうか。

3)校庭;公園、その他;
落ち葉が溜まった雨樋、水たまり、砂場、溝、外に放置してある樽、バケツ、桶など。
ヨーロッパの経験を聞きますと、長期的には局所的に溜まる傾向がある様です。上に述べたのはその典型的な例です。

例えば、雨樋の掃除の際に高い放射能が測定される場合、素手でその作業をしてはいけません。

4)室内定期測定、
空気測定。


アルファとガンマ線に対応しているタイプが一番普及しているようです。

皆の寄せ集めで購入するのでなければ、寄付を受け取る、もしくは寄付金で購入するという選択筋もあるかもしれません。

海外では、これら測定器を寄付するとの声がありそうですが、まだ具体的な提供元を聞いていません。

登録しておく寄付組織等を調べたり、役割を分担したり、情報交換しておくと良いのではないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。


丹羽博美 Hiromi Niwa 2011/03/31 11:23
愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

著書「水からの伝言」で有名な江本勝氏が本日3月31日正午に、水に祈ろうと呼びかけています。水、特に福島原発を冷やし続けている水に世界各地の現地時間正午に祈りを送るという計画です。地球に祈りの波動が起こり、一周していくことを想像してみてください。もし江本氏のことをご存じない方や、どうも効果が信じられないという方も、どうか、実験だと思ってご参加ください。たとえ効果がなかったとしても、祈ることで私達が失うべきものはありません。

詳しくは下記の江本氏よりのメッセージ、またはリンク先をご覧ください。http://ameblo.jp/emotopeaceproject/

丹羽博美

***************
マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。

そして福島原発の高炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。

人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。

本当に他にする手立てはないのでしょうか?

いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。

アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。

さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

『福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!』

日時2011年3月31日(木) それぞれの地区の時間の正午

何を言うか

「福島原発の中の水たちよ 辛い思いをさせてごめんなさい。

我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、

手を合わせて3回祈ってください。 

お願いします。


愛感謝

                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝  

Pray for the water on March 31 at 12noon (in each time zone)‏


Dear All,

Even if you haven't heard of Dr. Emoto, or not sure about what he is about, please give it a try. At 12noon tomorrow March 31 in your time zone (so as to create waves of prayers going around the world), please send prayers to the water that is cooling the nuclear reactors in Japan. What do we have to lose? Please read below for more detailed information.

With love and thanks,
Hiromi

***********


A letter from Dr Masaru Emoto...

To All People Around the World,

Please send your prayers of love and gratitude to water at the nuclear
plants in Fukushima, Japan!

By the massive earthquakes of Magnitude 9 and surreal massive
tsunamis, more than 10,000 people are still missing…even now… It has
been 16 days already since the disaster happened. What makes it worse
is that water at the reactors of Fukushima Nuclear Plants started to
leak, and it’s contaminating the ocean, air and water molecule of
surrounding areas.

Human wisdom has not been able to do much to solve the problem, but we
are only trying to cool down the anger of radioactive materials in the
reactors by discharging water to them.

Is there really nothing else to do?

I think there is. During over twenty year research of hado measuring
and water crystal photographic technology, I have been witnessing that
water can turn positive when it receives pure vibration of human
prayer no matter how far away it is.

Energy formula of Albert Einstein, E=MC2 really means that Energy =
number of people and the square of people’s consciousness.

Now is the time to understand the true meaning. Let us all join the
prayer ceremony as fellow citizens of the planet earth. I would like
to ask all people, not just in Japan, but all around the world to
please help us to find a way out the crisis of this planet!!
The prayer procedure is as follows.

Day and Time:
March 31st, 2011 (Thursday)
12:00 noon in each time zone

Please say the following phrase:
“The water of Fukushima Nuclear Plant,
we are sorry to make you suffer.
Please forgive us. We thank you, and we love you.”

Please say it aloud or in your mind. Repeat it three times as you put
your hands together in a prayer position. Please offer your sincere
prayer.

Thank you very much from my heart.

With love and gratitude,
Masaru Emoto
Messenger of Water

http://emotopeaceproject.blogspot.com/





no_name 2011/03/31 19:57
原文をのせます。

注のところの、「アストラル的霊的な本質性」としたところは誤訳で正しくは「ある種のアストラル光のなかで、霊的に実体的なものが...」です。
また、「甲状腺」としたところは「甲状腺のホルモン生産」です。
おわびして訂正します。

Leibe Freunde,

dies ist als erste Hilfe für unsere Freunde in Japan und den umliegenden Ländern gedacht,die von atomarer Strahlung besonderes betroffen sind.

-Wer Freund dort hat-bitte ihnen sofort weitermailen!

Wer weitere helfende Hinweise hat,bitte auch uns zumailen!

Es wird hier nichts(geistes-)wissenschaftlich erklärt-weil es eine adhoc Massname ist.Das folgende ist z.T. aus den eigenen Erfahrung und Beschäftigungen mit Tschernobyl 1986 entstanden,teils auch von biologisch-dynamischen Bauern herausgeforscht worden.Es sind nur Grundsätze und Rezepte nun:


GRUNDSAETZLICHES

1.Atmare Strahlung ist ein hoch versprödendes Antilicht-und wir brauchen zum Ausgleich grösstmögliches lebendig-elastisches Geisteslicht!Hier ist der Ausspruch Rudolf Steiners praktisch zu nemen:"Und mit dem Christus in richtiger Weise in uns,beleben wir alles Licht auf Erden um uns herum,tragen Leben in das tote Licht hinein,wirken selber belebend auf das Licht."(GA218,23.10.22-Christus: Interreligiös-als der lebendig-berührende Aspekt Gottes zu erleben)

2.Eine grosse Hilfe für unseres Licht(gegen die Strahlungen als ein Anti-Licht)ist die Meditation über das Sonnenlicht.So geben wir hier noch einmal den Praktischen Hinweis dazu:

Sonnenlichtbeobachtung

Ein zu allen Jahreszeiten wichtiger Beobachtungsbereich ist das Sonnenlicht.
Abgesehen von dem Vorgehen nach den Schritten des Seelischen Beobachtens,kann man hier einen besonderen Dreischritt der Beobachtung erüben,der auch wiederum für andere Beobachtungsbereich umzumodeln ist:
Man richte seine Beobachtungskonzentration und Hingabe

1.in das Licht und seine Qualität
2."hinter"das Licht,inden Bereich seiner Herkunft-in hierarchischen Wesensmächten
3.in das,was durch das Licht "produziert"wird,in den Vordergrund des Lichtes

Man kommt so in verschiedene Eben des Fokussierens in der seelischen Beobachtung.

So kann man dann auch bei anderen Beobachtungbereichen fragen was der wirkende "Vordergrund"und "Hintergrund",von dem was wir beobachten,ist.

*:"Die zweite Hierarchie steht hinter allem,was Sonnenbescheinen ist. ... Von der Sonne her beherrschen sie die sichtbare Welt,die ihre Offenbarung ist. ... so haben wir hinter dem Sonnenwirken,in dem Sonnenwirken,durch das Sonnenwirken,das Wirken der zweiten Hierarchie... .(R.Steiner,GA236,Esoterische Retrachtungen karmischer Zusammenhänge,Band2,27.06.1924)

3.Atomkraft ist Antiseelisch und Antilebendig.Es ist-auch zu Betroffenen hin sendend-hilfreich sich mit der uns alle verbindenden lebendigen Weltenseele-besonderes im Seelenlicht/Astrallicht*-meditativ in Einklang zu begeben zu versuchen!Das ist auch äusserlich gut möglich,wenn man wahrnehmend mit dem Himmelszeit um uns und mit allem Undinisch-Sylphigem freudig mitschwingt.

*:"...hinter der sonnendurchleuchteten Atmosphäre liegt,...eine Welt,in der ..in einer Art Astrallichtes geistig Wesenhaftes und geistige Tatsachen erglänzen und sich abspielen,die wahrhaftig für das Gesamtwerden der Welt und des Menschen nicht weniger bedeutsam sind als dasjenige,was in der äusseren Atmosphäre auf der aüsseren Erdoberfläche...sich abspielt."(GA229,05.10.23)

4.3mal am Tag für eigige Minuten ganz in das meditative Erlebnis einer lichtvollen"Gottseligkeit"und eines "Ewigen Friedens"eintauchen.


REZEPTARTIGES

Wichtig für alle Betroffenen sind SOFORTIGE Massnamen!

MASSNAMEN FUER DEN MENSCHEN(und die Tiere):

Jodreiches oder Jodtabletten helfen nur in den ersten 8 Tagen(Jod braucht man normalerweise für Schiddrüdenhormonbildung)

Radioaktivea JOD 131 oder 12-Nuklide hat kurze Halbwertzeit von 8 Tagen nach Austritt!

Radioaktive Cäsiumnuklide haben eine Halbwertzeit von ca.30 Jahren -Cäsium ist dem Kalium ähnlich(wird also bei Kaliummangel in Mensch,Tier oder Boden besonderes aufgenommen!)

Radioaktive Strontiumnuklide haben eine Halbwertzeit von ca.30 Jahren-Strontium ist dem Kalk(Calcium)ähnlich(wird also bei Kalk/Calciummangel in Mensch,Tier oder Boden besonderes aufgenommen!)

Andere sekundäre Nuklide haben eine viel längere Halbwertzeit.

Darum:Sofort für ausreichend Jod,Kalium-und Kalcium sorgen!

1 Tropfen Lugol`sche Lösung (Kalium jodatum) pro Liter ins Trinkwasser geben.

3mal täglich mit Johanniskrautöl(Hypericum perforatum)einreiben!Auch die Tiere-speziell am Bauch!Lichtwirkung!

Dazu Johanisskrauttee trinken,auch Archangelikatee (Archangelica offic.)ist hilfreich.

Hirse als Nahrung,Schwarzer Johannisbeersaft,Ingner ist hilfreich und (leider selten vorhanden)Lichtwurzel!

Tonerde essen!Tieren Tonerde(Bentonit) ins Futter geben(50 gram pro Tag)

Eurythmie machen:Das"Halleluja"

Seelisch harmonisch verlebendigende lichtvolle Musik in sich oder um sich erklingen lassen!
(Bach:Orchestersuite Nr.3-Air,Teleman:Concerto a.moll,Händel:Wassermusik-Air,Vivaldi:Die vier Jahreszeiten,Georg Friedlich Händel:Feuerwerksmusik-La Paix usw.)


MASSNAMEN FUER GARTEN,LANDWIRTSCHAFT UND NATUR:

Allgemeine Tonerde(Betonit) und Kalkmergel ausbringen.

Auf Sandböden besonderes Kalkmergel geben.

Tieren Tonerde(Bentonit) ins Futter geben(50 gram pro Tag)!

Rauhfutter(Laubblätterm Stengel,Wurzeln-Kalihaltig)füttern!

Verseuchtes Gemüse entsorgen!

Wichtig:Wenn vorhanden-Biol.-dyn-Hornkiesel und Hornmist Präperate ausbringen!

Wahrscheinlich ist es auch hilfreich EM-Bakterien einzusetzen-falls vorhanden!

Dazu natürlich:Das "Licht des Christus-In-uns"(interreligiös:der lichtvolle-berührende-personale Aspekt Gottes) dem Garten,Hof und allen Bewohnern vermitteln-und die Elementarwesen einfach um Hilfe bitten!

In Zukunft viel Kompostieren!


Langzeitmassnahme Nummer 1:Engagement gegen Atomkraftwerke!


LAST UNS SEHEN;WIE WIR GERADE JETZT HELFEN KOENNEN
EINE HEILENDE AUSRICHTUNG IN DER MENSCHHEIT ZU ERWIRKEN!



佐藤雅史 2011/04/01 01:38
no_nameさん、貴重な情報をありがとうございます。

差し支えなければ、お名前を付記していただけますと、情報への信頼感が増すと思います。

また、連絡が必要になることも考えられますので、メールアドレスも入力していただけると助かります。(メールアドレスは公表されません)。

よろしくお願いいたします。
no_name 2011/04/02 12:52
上に誰かが訳したのがありましたね:ー)
誰か知りませんが、巧く訳されている事を皆様に納得頂く為に、ではもう一度、五分翻訳バージョン:ー)

REZEPTARTIGES, 以下;

処方箋的な事;

被害者に該当する場合、大切なのはただちに処置を行う事。

人や動物に対する処置:

ヨウ素を沢山含むものや、ヨウ素錠剤は、最初の八日間しか効きません(ヨウ素は通常甲状腺におけるホルモン生成に役立っています)。

放射性物質であるヨウ素131、および12の同類原子は生成されてから八日間という比較的短い半減期を持っています。

放射性セシウム原子各種は30余年の半減期を持っています ー セシウムはカリウムに似ている為、カリウム不足の人や動物にとりわけよく同化されます。

放射性ストロンチウム原子各種は30余年の変元気を持っています。ストロンチウムはカルシウムに似ている為、カルシウム不足にある人や動物にとりわけよく吸収されます。

他の二次(放射性)原子はずっと長い半減期を持っています。

ゆえに;ただちに充分のヨウ素、カリウムとカルシウムの補給に努めて下さい。

ルゴール溶液(カリウム、ヨウ素基)を一滴、一リットルの飲料水に混ぜる。

一日三回、スグリ属の油(原Johanniskrautöl) (Hypericum perforatum) を体に塗る。動物も特に腹の部分を中心にやってあげて下さい。光効果。

さらには、スグリ属のお茶(原Johanniskrauttee) やセイヨウトウキ (Archangelica、セリ科 ) は効果的です。

穀物では稗、黒いスグリ属のジュース、ショウガも効果的です。光の根。

粘土質の土を食べる。動物にも粘土類(Betonit) を餌に混ぜ与えてあげて下さい(50グラム/日)。

オイリュトミーでハレルーヤをやって下さい。

心の和音を生き生きとさせる明るい音楽を自らの内面で、または、身の周りに響かせて下さい。
(バッハ;オーケストラ組曲三番、アイレ;テレマン;コンチェルトイ短調;ヘンデル:水の音楽ーアイレ、ヴィヴァルディ;四季、ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル:花火曲ー平和 等々)

庭、農業、自然における対応;

一般の粘土質の土(Betonit) と石灰をまく。

毎日50グラム粘土質の土を餌に混ぜ、動物に与える。

粗餌(落ち葉、茎、根 = カリを含む)を与える。

汚染された野菜を処分する。

重要:もしあれば、バイオダイナミックの角水晶プレパラート と角プレパラートをまく。

もしあれば、EMバクテリアを投入するのも効果的だと思われます。

それにつき、勿論、「キリストの光を我々の中に」(宗教宗派に関係なく、神の光り輝く、人格的な要素)を農地、庭、敷地、と住民と共に分かち合い、各精に助けを求める。

この先、ひき続き肥料を沢山まく様にして下さい。

長期的な事;なによりも、原子力発電所に、積極的に反対して下さい。

我々がどの様にお互いを助け合えるか、人類に治癒的な方向性がいかにして指し示されるか;今でこそ、見守りましょう;

Chisako Kusube 2011/04/06 07:05
1) バッチフラワーによる処方 2) ドイツの子供たちのからの寄付 について

1) AachenのWaldorfschuleに勤める友人から、放射線に対するバッチフラワー処方の資料が送られて来ました。その学校に個人的に研究している方がおり(物理の先生)、資料は2010年の1月に校内研究会において発表された時のものだそうです。

私はその物理の先生とは直接面識がないため、信頼性について判断は出来ません。また内容についても評価出来るほどの知識も持っていません。ただ、どなたか詳しい方に情報を吟味していただき、生かせる部分は使っていただければと思いますので、ここに一部転載したく思います。

4ページの資料のうち、一覧表のみ書き写します。全体をお読みになりたい方はどうぞご連絡下さい。添付書類か郵送の形でお送り出来ると思います。

『左(Belastungsart im Medizinbereich)// 中(Bachblueten)// 右(Menge : Tropfen/Globli)』

Roentgen-Aufnahme // Vervain (31) und Willow (38) // Je 7 / je 2

CT-Aufnahme // Vervain (31) und Willow (38) / Je 7 // je 2 - insgesamt 3x

Kumulierte Aufnahmen // Vervain (31) und Willow (38) // Je 7 / je 2 - insgesamt 6x

Magnetresonanz-Tomographie (MRT) // Impatiens (18), Red Chestnut (25) und Rock Water (27) // Je 3 / je 1

Sonographie // Aspen (2) und Centaury (4) // Je 4 / je 2 - insgesamt 1-3x

Betatron-Bremsstrahlung (strahlen-Therapie) // Holy (15), Olive (23), Vervain (31), Walnut (33) und Willow (38) // Je 7 / je 3 - insgesamt 12x Bei mehrfacher Bestrahlung ev. 13x

Ntriumjodid J131 (Radiojod-Therapie) // Larch (19), Star of Bethlehem (29) und Wild Rose (37) // Je 7 / je 3 - insgesamt 6x

Sonstige Strahlenbelastungen // (右空欄)

Beta-Strahlung // Clematis (9), Hornbeam (17), Red Chestnut (25), Wild Oat (36), Willow (38) // Je 6 / je 2 - insgesamt 3x

Gamma-Strahlung // Holly (15), Olive (23) und Walnut (33) // Je 7 / je 2 - insgesamt ???

Radarstrahlung // Cherry Plum (6) + Chicory (8) // Je 4 / je 2

Caesium 137 (Tschernobyl-Fallout) // Holly (15) und Walnut (33) // Je 7 / je 2 - insgesamt 1-2x

Strontium 90 (Tschernobyl-Fallout) // Hornbeam (17) und Walnut (33) // Je 7 / je 2 - insgesamt 2x

Elektrischer Schlag/leistungsame Hochspannung // Olive (23) // Je 3 / je 1

以上。


2) ドイツのWaldorfschuleの子供たちが、自分たちの活動で集めた寄付金の送り先を求めています。私の勤める学校と、他の学校の方からも問い合わせが来ています。

これらは、ドイツ全体のWaldorfschuleで進められている大掛かりな寄付とは別のもので、子供たちが自分たちのクラス劇の時に寄付を募ったりして集めたもので、小さな額ですが、彼らの気持ちがこもったものです。担任・担当の先生からは、日本赤十字の様な大きな組織に届けて義援金として分配されるのを待つのではなく、出来れば、子供たちが日本の痛みとの「つながり」をしっかり感じられるよう、もっと小さな団体、個別の学校や幼稚園や病院の様な顔の見える相手のところに寄付させたいという希望が出ています。

今の日本の状況の中で、そのような寄付先を見つけて連絡をつけること自体がとても難しいのではないかと思いますが、どなたか、お心当たりがありましたら、どうぞご教示下さい。

また、寄付以外に何かドイツの子供たちに出来ることはありませんか、という問い合わせもあります。「どうかその気持ちを日本へ送って下さい」とお答えしていますが、何か具体的に出来ること、求められていることがありましたら、こちらも教えていただけるととてもうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。


先日お伝えした、3月26日のドイツ全土でのデモは、主催者とシュピーゲル紙の発表では25万人の参加でした(http://anti-atom-demo.de/)。遠くにいて日本のために出来ることが少ないのが歯がゆく、私もBerlinで参加して来ました。初めてのことで緊張しましたが、家族や小さな子連れでの参加がとても多く、思い思いのプラカードを持ち、音楽や絵のある和やかな、何も知らなければピクニックと間違ってしまいそうなくらいに平和な雰囲気のデモでした。驚きました。

翌日のバーデン=ヴュルテンベルク州の選挙で緑の党が躍進したこともあり、ドイツでは脱原発の風が強まりつつあります。ですが、一つの国だけが脱原発を達成しても、ことは地球規模の問題です。東京主導で4月10日に大きな集まりが企画されていると聞きました(http://410nonuke.tumblr.com/)。世界がつながり、大きなうねりを産み出せますように。


楠部知佐子








佐藤雅史 2011/04/06 11:44
楠部知佐子 さま,

貴重な情報をありがとうございます。

海外からのご寄付に関しましては、現在、ベルリンのルドルフ・シュタイナー教育芸術友の会の口座が使えるように準備を進めていますが、今回の内容を読むと、日本に直接届くことが重要と受け取りました。

日本国内の寄付の受け皿として、フォーラム・スリーが口座をオープンにしております。こちらをご利用いただき、メッセージなどを添えていただければ、日本のアントロポゾフィー・コミュニティで共有することもできると思います。以下にその情報があります。

http://www.forum3.com/01/105

ただ、現段階で、オンライン・カード決済がまだ稼働していません。今日明日にはなんとかしますので、もう少しお待ちください。(決済画面は日本語ですので、楠部さんが代理送金されるのがよいかと思います。)

以上、お役に立てば幸いです。

メールでも同じ内容をお送りします。
佐藤雅史 2011/04/09 10:36
ベーシックインカムのアイディアを被災地の復興と支援に役立てようとする動きが始まっています。

以下、その呼びかけ文です。

「震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する請願」
http://bijp.net/newsinfo/article/250
小林秀美 2011/04/29 11:36
福島の学校20ミリSv/年に反対する署名について

詳細は以下の通りです。
子ども達の未来を守る為に重要な事です。
海外からも抗議が来ているそうです。
〆切が30日土曜23時と直前なのですが、是非アントロフォーラム上でも呼びかけて下さい!
子ども達の未来を真剣に考えている皆さんに関心を持って頂けるよう・・・
どうぞ宜しくお願いします!

グリーン・アクション、グリーンピース・ジャパン、
原子力資料情報室、
福島老朽原発を考える会、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、
国際環境NGO FoE Japanの呼びかけで署名運動を始めました。


緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する
日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求

http://t.co/hJQAH2R
Comment Form

Text

Please enter password: "yamakawa"(コメントSPAM対策)

Home > 新着メッセージ / Box for new messeges > メンバー以外の方からの投稿はこちらに

Search
Feeds

Page Top